ファーストエイド in Australia

ファーストエイドと聞いて思い浮かべることは何ですか?

「突然目の前で倒れた人に心臓マッサージや人工呼吸をしてその人の命を助ける」とお答えする人がほとんどだと思います。
もちろん大正解です。それ以外にもファーストエイド にはアレルギーや喘息発作が出たときの対応、毒グモや毒ヘビに噛まれたときの対応、高体温・低体温の対応、窒息時の対応、骨折や捻挫の対応などなど、救急車を待つ間に私たちができる処置が含まれます。

でも、もしかしたらファーストエイドは医療者がすることで、私たちは「救急車を呼んで待つべき」と思われている方もいるかもしれません。もちろん救急車を呼ぶことはとても大切です。ですが、救急車が到着するまでにどのくらいの時間がかかるのと思いますか?

最低でも5−10分くらいはかかりますよね。もし目の前に倒れている人が息をしていなかったら、この5−10分というのは、その人にとって生死を分ける時間になります。想像してみてください。この倒れた人があなたの子ども、旦那さん、奥さん、お父さん、お母さん、大切な人だったら、この5−10分何もせずに見守りますか?おそらく99.9%の人が「何とかして助けたい」って思うと思います。その時に役立つのがファーストエイドの知識と技術です。

ファーストエイドは急に具合が悪くなったり、怪我をした人に対して

  • 命をつなぎとめる
  • 状態悪化を防ぐ
  • さらなるケガから守る
  • 回復を促進する

ことを目的に、救急処置を医療者のみならず、ファーストエイドの知識と技術を持つ全ての人が行うことができます。
つまり正しい知識と技術は、いざという時に大切な命を守る大切な武器となるわけです。

小さな星の輝かせ方では、わかりにくい医療英語や解説は日本語で行うことで、ファーストエイド受講者全員がしっかり全ての内容を理解できるようサポートしていきます。そして長い1日のクラスを楽しく学んでいった上で修了証をお出しできるようにしています。

 

開催場所と日時

場所:Pymble(詳細はお申し込み時にお知らせします)

日時:Certification courseは月に1−2回程度
ワークショップは不定期に開催しています。

 

6名以上であれば、出張ワークショップも可能ですので、下記のお問い合わせフォームよりお問い合わせをお願いします。

講師

マン安妃子

国立大学医学部看護科卒業
同大学病院心臓血管呼吸器外科/消化器外科病棟勤務後、オーストラリアへ移住
2010年オーストラリア正看護師資格取得、公立病院の循環器内科病棟勤務
タスマニア大学にて心臓血管看護専攻、修士学コース2年終了
現在Clinical Nurse Specialist (CNS) ・Clinical Nurse Educator (CNE)としてスタッフ教育にも関わる

【資格】
正看護師(日本)
保健師(日本)
Registered Nurse(オーストラリア)
Basic life support (BLS) インストラクター
Advanced life support (ALS) インストラクター
TAE40116 Certificate IV Training and Assessment

ファーストエイドコースに関するお問い合わせ・お申し込み