家族の絆が深まる、パパにもできる寝かしつけメソッド 乳幼児スリープコンサルテーション

睡眠はただ体を休めるだけでなく、「体作り」・「心を強くする」・そして「記憶とその情報の整理」という、特に赤ちゃん/子どもにとっては人生をも左右する大切な機能を担っています。子どもにきちんと睡眠を取らせてあげないことは、子どもの体作りに興味がないということ、子どもの心の成長を無視しているということ、そして子どもの学習能力向上を妨げていると言っても過言ではないのです。

でもね、それよりももっと罪なことがあることをご存知ですか?

ママ自身が睡眠を取らない(取れない)ということです。自分の睡眠を犠牲にして子どもの面倒をみる、もしかしたらそんなママを ”天使のようなママ” だと想像される方もいるかもしれません。でも本当にそれは赤ちゃん/子どものためになりますか?

睡眠不足のママの心は荒れた海のようになり、ママの意に反して子どもやパパに優しくできなくなりがちです。そんな状態で子どもや家族に一番必要なママの愛は届けられるでしょうか?愛情が届かなくなることで、家族の形はどんどん歪んでいってしまいます。でも逆に言うと、十分な睡眠によって家族の形はあなたの理想に近づけることができるのですよ。

 家族全員が睡眠をしっかりとれることで、どれだけ家族のバランスが取れるようになるか、家族の愛が循環するのかを感じてほしい ・・・

そのために睡眠の必要性の<本当の意味>を脳科学と最新の研究結果を踏まえて、誰にでも分かりやすいようにお話しします。そしてその睡眠が十分に取れるようになるためにはどうしたらいいのかということをお子さんのスリープトレーニングを通してお伝えしていきます。

スリープトレーニングでは、体に負担がかからない自然の流れで毎日が送れるようにすることで、お子さんがお母さんの寝かしつけを必要とせず自分で寝られるようにすることを目標としていきます。自然の流れというのは「お子さんが眠い時に寝かせる」、「泣いて知らせてくれるまで待つ」ということではなく、ホルモンの分泌や体の調子に合わせることを言います。そして、お子さんにとってベストな時間に食べたり・遊んだり・寝たりできるような生活パターンの仕組みをお伝えしていきます。

あなたの未来はこうなります

10か月の赤ちゃんが寝るまでの様子

24ヵ月の子の寝かしつけと寝るまでの様子

2児のパパへのインタビュー(英語)

何で必要なの?

赤ちゃんを含めた小さな子供は、小さいながらも予測がつく毎日の生活のリズムに安心します。毎日同じような生活をすることで、次にママが何をするのか感じ取り、「寝る合図」も理解するようになるので、スッと寝てくれるようになります。

【毎日のリズム】ができて【子供が自分で寝られるようになる】とこんな素敵なことが期待できますよ。

お母さん側の利点

  • お子様が疲れて眠たくなる時間帯がわかる
  • お子様が何で泣いているのか、もっとわかりやすくなる
  • お出かけや家事の予定が立てやすくなる
  • ”寝かせられてない”という罪悪感がなくなる
  • お子様の機嫌のいい時間が長いため、一緒に楽しく遊べる
  • 自分の時間が増えるため、好きなことができるようになる
  • 寝不足からくるイライラがなくなる

お子さん側の利点

  • 寝る合図が理解できるようになるので、心の準備ができる
  • 短時間で眠りに入れるようになる
  • 夜に起きても、また自分で眠りに戻れるようになる
  • 睡眠の質が良くなる
  • 睡眠時間が長くなる
  • それにより、日中機嫌のいい時間が長くなる
  • 脳の発達を最大限サポートできる
  • 風邪をひきにくくなる(睡眠不足による免疫力低下を防げるため)
  • 心身ともに健やかに成長していける

私に合ってる?

 こんなお母さんへお勧めしています

・旦那さんがなかなか育児を手伝ってくれないと感じている
・自分の時間がない
・子供の寝かしつけに時間がかかる
・親や姉妹、友達に相談しても「子供はそういうものだ」と言われる
・乳児クラスをさせたいけど、泣いてばかりいてできるか不安
・旦那さんがママの頑張りを分かってくれない
・何したら子供が泣き止むのか、寝てくれるのかわからない
・旦那さんと話す時間が極端に少なくなった
・同僚からいつ仕事復帰するのか聞かれるが、本当に復帰できるか不安
・家の構造上一緒の部屋で寝るしかないけど、子供には自分で寝てもらえる
 ようになりたいし、しっかり睡眠を取ってほしい
・日本の風習も理解してもらえる人にお願いしたい
・きちんと根拠に基づいた指導の方が信頼できると思っている

      こんな方へは向いていません

     ・寝かしつけの方法だけ知りたい
     ・日常生活のリズムは変えたくない
     ・友達がやっているから、私も少しだけやってみようと思ってる
     ・赤ちゃんが小さいうちは、赤ちゃんと一緒の生活を
      すればいいと強く信じている

スリープコンサルテーションは、2週間です!

どんなサポートなの?

 

まずはお子さんの基本的な様子を把握します。 

 

お申し込みをいただいた後、メールにてコンサルテーション事前用紙を 

お送りしますので、ご記入後返信していただきます。

 

 

オンラインコンサルで詳しい様子をしっかりお伺いします。

 

寝る時の環境
授乳/離乳食の量と内容
昼間と夜の寝る時の様子
睡眠の長さ
子供が起きてしまった時の対処法
お母さんがどのような生活を送りたいと考えているか
お母さんが子供にどうなってもらいたいと考えているか
寝かしつけ方法のご希望
お父さんの子育ての参加状況

 

 

コンサルテーションを元に、ご家庭に合わせた個別プランをお作りします。

 

10~15ページ程度、このような内容をご提案します

* 子供が寝る時の環境で必要なこと
* 月齢に合わせた最適な授乳量と授乳時間
*  良い睡眠に必要な栄養素
*  お役立ちレシピ
*  人間の睡眠サイクルと子供の体に合わせた無理しなくても
   寝かせられるお昼寝のさせ方                      
*  子供が夜頻回に起きないようにするためにできること
*  朝の超早起きを予防するためにできること
*  子供が夜起きた時の対処法
*  スリープトレーニングと子供のストレスについてご説明
*  良い親子関係を築いていくためにできること
*  旦那様との協力体制の作り方
* ご兄姉と赤ちゃんが良い関係を保てるためにできること

 

 

プランのご説明をします。

 

個別プランをメールにてお送りし、目を通していただいた後にご説明のセッションを致します。

 

 

ここからスリープトレーニング開始です!

 

ご都合の良い日にちからスリープトレーニングを開始していただきます。

 

初日の様子を伺います。

 

スリープトレーニング開始後翌日に、ご様子を伺うために20分~30分程度のお電話を差し上げます。

 

 

しっかりフォローアップ

 

進行状況を確認するために、2-3日おきにお電話またはオンラインで45-60分程度のお話をします。 

    こんな風に感じた時には、いつでもご連絡を!

  ☆ 何だかやっていることに自信がなくなっちゃった

  ☆ 今日は上手くいかなかったなぁ

  ☆ ちょっと話を聞いてほしいなぁ

  ☆ こういう時にはこう対処するで間違ってないよね!?

  ☆ やった!今日は上手くいった

 

 

晴れて、寝かしつけ成功!

 

やりましたね!!お母さんの頑張りのお陰でここまで来ましたよ!!

 

 

2週間サポートでは足りませんか?

 

習慣になるまでご不安の方は、サポートの延長もいたします(別途)

 

 

7ヵ月の男の子A君。先天性尿管移行部狭窄による水腎症を持ち、2週間予定日より早く出生。体重増加に不安があるので小児科で経過観察中。泌尿器科でも経過観察中で現時点で手術の必要なし。スリープトレーニングすることにも問題はなし。3歳半になるお姉ちゃんと両親の4人暮らし。

【食事】    授乳は日中に4回、夜中は2-3回。離乳食は始められていて朝と昼の2回食。

【お昼寝】   お昼寝は13時~15時の1回のみ。

【就寝時間】  19時30分~7時30分。お姉ちゃんのスケジュールの関係で来年から朝7時に起きなければいけない。

【寝かしつけ】 授乳と添い寝。Aくんはまだ7ヵ月なので夜中は数回起きますが、授乳することでまた眠りに
        入ることができる。起きる時間帯は23時前後と5時30分くらい。最近は夜中2時30分にも 
        起きるようになってきたことがお困りだというお母さん。将来的に添い寝は辞めたいと
        思われていますが、現時点では添い寝はやめたくないというご希望あり。

 

The 1st Day of training

お昼寝を2回、離乳食を3回食に変更しました。
寝かしつけは今日から「授乳をせずに添い寝のみで寝かしつける」に挑戦です。

「早々に心が折れそうになりました・・・」というお母さん。でも夜起きたのは2回だけ。お母さんは頑張ってプランを遂行してくれました!離乳食回数アップにも意欲を燃やされてます!

<私からのコメント>

うんうん、この気持ちはよーく分かりますよ。最初の1日目ってどんな方法を取っても本当に心が痛むんですよね。でも大変なのは最初の3日間だけです。赤ちゃんが泣くこととストレスについても説明はしてありますからね、Aくんは大丈夫なこと分かっていらっしゃると思います!絶対にAくんは自分で寝られるようになりますよ!お母さん、頑張って!

 

 

 

The 3rd Day

「今日はお姉ちゃんを児童館に連れて行って、帰りが遅くなっちゃったからルーティンから少し外れちゃいました」なんて慣れないルーティンと格闘しながらも、とても頑張っているお母さん。でも「ルーティンを頭に入れておくだけでも少し違う」と感じてくれています。夜起きたのはこの日は3回。

<私からのコメント>

まだまだ始めたばっかりなので、すべてが上手くはいかないですよね。特にお姉ちゃんの予定もあるので、一筋縄ではいきませんよ。でも大丈夫、昼間はだいぶいい調子で進んでいますよ!これからルーティンも慣れていきますし、失敗は成功のもとです。今のうちにたくさん失敗を知って、Aくんのお昼寝とお姉ちゃんの予定が噛み合うようにするにはどうしたらいいのか一緒に試行錯誤していきましょう。そしてお昼寝が上手くいかないと夜に影響するということを体験することも、今後のプラスになりますから。色々挑戦してみてください!道が逸れてしまった時にはちゃんと軌道修正しますから心配しないで

 

The 4th Day

離乳食は順調に3回食をよく食べていますし、お昼寝も2回できてます。この日は夜起きたのは2回、2時30分と5時30分。お母さんからは「夜眠くてつい授乳をしてしまって、間隔をあけるのを忘れてしまいました・・・」と。

<私からのコメント>

幼児のお子様もいるので毎日大変ですよね。つい授乳して寝てもらいたくなるのもわかります。でもね、頑張って!!ここが正念場ですよ。ここ乗り切ったらあとは楽ですよ!

 

The 7th Day

だいぶお母さんもルーティンの進め方のコツがつかめてきている様子です。寝かしつけは傍にいるだけで15分以内に寝てくれているので、添い乳は完全に卒業できました!夜はまだ2回起きています。

<私からのコメント>

離乳食を3回にしてからまだ1週間だから、夜通して寝られるようになるまでには、まだもうちょっと時間がかかるかな?でも4-6時間は寝てくれていますね。全体的な生活の過ごし方は完璧、寝かしつけにも時間はかかっていないし、添い寝をしていてもAくんはだいぶ自分で寝る事を覚えてくれてますよ。あとは明け方の授乳がなくなれば数週間で夜通して寝られるようになるはずです。良くここまで頑張りましたね!あとは離乳食が確立するのを待つだけでしょう。

 

The 10th Day

明け方の授乳を片方のおっぱいだけで、A君はもう一度眠りに入ることができるようになってきました。うんうん、このまま量を減らしていけば明け方の授乳はなくなっていきますね!

<私からのコメント>

Aくんのトレーニングはもうほぼ完了しかけていると言っても過言ではないですね。Aくんがこの状況なら夜お姉ちゃんのトレーニングに時間がかかったとしても問題ないでしょう。それではお姉ちゃんのトレーニングも開始しましょう!

 

The 14th Day

Aくんフォローアップ終了。

お母さんは添い寝のみは続けていきたいというご希望があったので、今でも寝る時間にはお母さんが傍にはいますが、それ以外何もせずにAくんは10分程度で眠りに入れるので、目標は1は達成とします。目標2はまだ完璧には達成していませんが、離乳食を3回食にあげてまだ2週間なので、もうすぐ達成できるでしょう。(離乳食を3回にしてから4週間目に夜通して寝てくれるようになったと後日ご連絡いただきました!)

<私からのコメント>

ジェントルな方法をご希望されたお母様。ジェントルと言っても多少泣くことは避けられませんが、お母さんは頑張ってくださいましたね。

寝かしつけの方法を3日でピラミッドの一番下から上から3番目まで持っていくことができ、それがお母様のご希望だったので、スリープトレーニングは成功です。夜の授乳は7ヵ月で離乳食を3回にあげたばかりなので、この2週間でなくすことは無理に近いですが、3回から1回まで減らすことができたので、あともう一歩です。

お母さんからも楽になったというお言葉もいただき、Aくんも機嫌よく過ごす時間が増えているようです。幼児と乳児をお持ちのご家庭はバランスを取るのが大変ですが、お姉ちゃんの方も生活のリズムが取れてきているので、大丈夫でしょう。お疲れさまでした、お母さん。これからもこの調子で続けていけば、Aくんもお母さんもちゃんと休息が取れて、明るくハッピーな一日一日を過ごしていけるでしょう!

 

『お母さまの感想(上手くいった事、なかなか上手くできなかったこと)』

うまくいったことは、1日の生活リズムをつけることです。

だいたい何時くらいに眠くなって、どのくらい寝かせるか、いつ頃お腹が空いてくるのかなど、1日の流れが予測がつけやすくなりました。おかげで、必要以上にぐずらず扱いやすいです。児童館とかに行っても、まわりの子と比べて機嫌よくメリハリつけて過ごしているな〜という感じですね♡

うまくいかなかったことは、明け方の授乳かなぁ。どうしても私が眠くておっぱいくわえさせ過ぎたり、なかなか癖が抜けない…でも昨日は19時に寝てから2:30に授乳で起きただけで朝まで行けたから、あともう一息!

目からウロコだったのは、離乳食を早めに三回食に上げていいってこと。日本だと、三回食にするのは9ヶ月からってことになってるけど、アドバイス通り早めに三回食にしたらよく食べてびっくり。夜も起きる回数が減ったし。日本での進め方にとらわれず、いろいろ試してみるもんだなぁ〜と思いました。相談してみてよかったです、本当にありがとう。

 

14ヵ月の男の子Bくん。お父さんとお母さんの3人暮らし。健康上に問題はなく成長しています。

【食事】    生まれた時から完全母乳で育てられていて、昼間は2-3回、夜は5-6回の授乳。
        お母さんはBくんのごはんの食べる量が少ないことを心配している。     

【お昼寝】   朝10時ごろに1時間、そして3時ごろに1時間。

【就寝時間】  20時~21時。夜頻回に起きることがお母さんのストレスになっていて、
        特に夜中2-3時以降は1時間おきに起きることもある。     

【寝かしつけ】 Bくんは自分の寝室がある。お母さんはコットで寝かせようとするが、
        Bくんが泣くとどうしても添い寝・添い乳で寝かしつけてしまう。        

 

The 1st Day of training

今まで授乳で寝かしつけて、Bくんができるだけ泣かないようにされてきたお母さんがCry it outに挑戦です。「これでいいのかな・・・」と感じていたそうです。でも「私の意志は強いですので」「この子に中途半端なことはしたくありません」「震えている心の支えになってくれてありがとうございます」とお強い意志を伝えてきてくれたお母さん。Bくん、この日は30分泣いた後に眠りに入りました。

<私からのコメント>

「本当に大丈夫ですか?」と何回も聞いてしまいましたよ。でも14ヵ月間、後ろも見ずに一生懸命走られてきたお母さんの決意です。私はとことん励まし、最後まで伴走しますよ!!
Cry it outが悪い方法ではないですし、Bくんとの親子関係に悪影響を及ぼすわけではないことはきちんと証明されています。強い親子の絆を作るためにはどのようにしていったらいいのかはお話ししてありますし、このお母さんなら絶対大丈夫だって分かっています。頑張りましょ!!心が揺らぐとき、心配な時、不安な時、誰かと話したい時にはいつでもお話ししますからね

 

The 2nd Day 

この日は大きなトラブルもなく、20分くらい泣いた後にBくんは眠りに入りました。

<私からのコメント>

順調に2日目を過ごされたように見えるのですが、やはりお母さんの中では葛藤がありました。「どのくらい集中したらいいですか?」「病気になった時に私、この子の変化に気づいてあげられますかね?」など思いをぶつけてきてくれました。集中するのはあと数日ですね。ルーティンに慣れてくれば<集中する>って思わなくても、自然にできるようになりますよ。

それから今は泣いていても何もしていないから「この子がもし・・・」って思うと不安に襲われますが、トレーニング後にBくんが病気になれば「あれ?いつもと違う」「いつもはこんな風にはならないのに」って思うことができて、すぐに異変に気付くことができるんですよ。だから心配しなくて大丈夫ですよ。

 

The 4th Day

Bくんが熱発したとご連絡いただき、一時休戦としました。
特に風邪症状などの感染ではない様子です。

<私からのコメント>

実はお子さんがトレーニングを始めて3-4目に熱を出すことは珍しいことではないです。ルーティンと違う生活パターンで過ごされていて、特に添い乳で寝かしつけをしていたお子さんは「好転反応」として熱発をされるお子さんがいらっしゃいます。

心配しないでください。体が良い方向に向かっている証拠です。

でも熱発をしていることには変わらないので、一時休戦としましょう。できるだけルーティンの様に過ごせればいいのですが、無理はしなくていいですからね。今はお母さんのTender loving care、手厚い看護が必要です!熱が下がったら、また再開しましょう。

 

The 7th Day

トレーニング再会です!
この日は25分かかって寝付いたそうです。熱を出す前と比べると寝付くのに時間がかかっているので、お母さんが少し心配されています。

<私からのコメント>

一度トレーニングを中断して3日経っているので、これは仕方がないです。人間の体は数日同じことが続くとそれに慣れます。つまり、一貫したトレーニングをすれば3-4日で生活がガラッと変わりますが、逆に言えば3-4日で元にも戻ります。でも大丈夫ですよ。また1からの気持ちで始めましょうね。お母さんはこのルーティンに慣れ始めていますから大丈夫!

 

The 9th Day

朝寝とお昼寝時間が定着してきたそうです。眠りに入るまでに10-15分と短くなってきました。具合も良くなり食欲も出てきたそうです。どうやら夕方5時くらいにお夕飯とお風呂を手早くこなさないとお子さんが愚図るようになってきたようで、お母さん自身もお子さんの声「ママ疲れてきたから早くしてよ!」が聞こえるようだと感じています。

<私からのコメント>

トレーニング再会してからいい調子で進んでいますね!!お子さんの寝付くまでの時間が短くなったことだけでなく、何が素晴らしいかというと、意思疎通がまだはっきりとできないお子さんの思いをしっかり汲み取れるようになってきたことですよね!!この夕方5時の愚図りは本当にお子さんからのSOSなのですよ。こんな短期間でそこに気づけたお母さん、素敵です!

 

The 11th Day

トレーニング再開して7日目。5-10分程でBくんは眠りに自分で入れるようになってます!そして「確実に19時以降は自分の時間になっています」と素敵なお言葉!そしてお母さんからこんな質問。

「日本滞在中にどうしても連れて行ってあげたい場所があるんです。でも車で移動なのでお昼寝になってしまうのです。本当はお昼寝が車の中ではない方がいいとは分かっているのですが、どうしても連れて行ってあげたいのです。どうしたらいいでしょうか?」

<私からのコメント>

日常生活のリズムは完全についてますね!パーフェクト!

そしてこんな質問をしてくださるのを待っていましたよ!ルーティンで過ごすと言っても、毎日毎日同じことを同じようにするのは非日常的です。もちろん旅行にも行くし、お母さんもしなければいけない用事があります。その中でお子さんにとって良い過ごし方を考えてあげられることが、私達母親が赤ちゃんにしてあげられる最大のギフトですよね。ここに正解はあってないようなものです。というのも、お母さんが何をしてあげたいのか、何を大切にしたいかが強く反映されるからです。基本を押さえてあれば、1日くらいお昼寝が車の中だって全く問題はないですよ!お昼寝が短くなってしまったら、その分は夜の睡眠で補ってあげましょう、それで大丈夫です!

 

The 14th Day

Bくんフォローアップ終了

開始4日目に好転反応を出したBくん。3日お休みの後トレーニングを再開し、1週間ほどでBくんは授乳なしで自分で眠りに入れるようになりました。もちろん夜間授乳もなくなり、夜通して眠れるようになっています。

<私からのコメント>

今まで過ごされてきた経過からCry it outを選ばれたことにビックリしました。でもそれがお母さんの決意。もちろん途中で変えることもできたのですが、本当に強い意志で最後までやり遂げたお母さんに脱帽ですよ。1週間でこの結果を出されたこと、ごく当然のことだと思います。

 

『お母さまの感想』

私がトレーニングを始めたきっかけは1歳3か月の息子との授乳を卒業したかったのと、寝不足がひどくて精神的に苦しくなってきていたことがきっかけで決意をしました。私のやり方は一番どのお母さんも躊躇されるであろう、cry it outで、いわゆる赤ちゃんが泣いていても、部屋には入らないという方法をやりました。中途半端なことはしたくなかったのと、少しキツイと思ったのですが、1人で寝るということを息子の中で一番素早くわかってもらいたかったのでこの方法をとりました。案の定開始から一週間過ぎる前には、このことが子供の中で定着したと思います。

今では夜に自分の好きなことができる、キッチンが片付けられる、主人と一緒に食事がとれる、本が読める、ゆっくり映画が見れる、主人との時間が取れる、等々自分時間が増えて、毎日快適に生活させてもらっています。そしてまとまった睡眠がとれてきたので手のひどかったアレルギーが治ってきました。 自分の免疫力が落ちてたのがわかります。 私の身を持って睡眠はいかに大切かと言うことが理解できました。

うちの子に必要なのはどのコース?」
おすすめは、この3つのコースです!

新生児 オンラインコンサルテーション

妊娠中のお母さんと0ヵ月~3ヵ月をお持ちのお母さんへ適したオンラインコンサルテーションです。

人間の体内時計は16~18週くらいに確立すると言われていますので、それ以前に本格的な<スリープトレーニング>をしても赤ちゃんはスケジュールに沿った生活をすることはできません。

しかし、赤ちゃんの落ちつかせ方を知ること、よく寝れるように環境を整えてあげること、本格トレーニングへの準備期間とし緩くルーティンに沿った生活をすること、そして優しい方法で自分で寝られるように仕向けてあげることで、4ヵ月頃の睡眠習慣の後戻り時期に突然夜2時間おきに起き出すようなことを避けることができます。

「本格トレーニングができるまで待とう」と考えられるお母さんが多いのですが、生後3か月間は心身共にとても大変な時期です。できたら妊娠中から赤ちゃんが生まれた後の生活が想像できるようにしておくと大変さが軽減しますので、新生児コンサルテーションはお勧めのコースです。

また、出産祝いとしてプレゼントすることもできますので、お問い合わせください。

妊娠中のお母さんはコンサルテーションを妊娠中にいたしますが、フォローアップは出産後お母さんの準備が出来しだい開始しします。
(生後12週を超えてしまった場合には、再度コンサルテーションが必要となりますので、ご注意ください)

4ヵ月~4歳11か月 オンラインコンサルテーション

4ヵ月以降からは本格的なスリープトレーニングを開始することができます。

お申し込みをいただいた後、コンサルテーション前質問用紙のご記入・返信をしていただきます。

そしてその質問用紙をもとに、オンライン上で90分程のコンサルテーションを行います。

 

単発個人オンラインコンサルテーションの場合には、コンサルテーション後にスリーププランをお送りしますので、お母さんご自身でトレーニングをされることになります。

2週間フォローアップ付きのコンサルテーションをお選びの場合には、コンサルテーション後に準備をしていただき、準備が整った時点からフォローアップを開始します。

 

ホーム コンサルテーション(すべての年齢)

ホームコンサルテーションでは、コンサルタントがご自宅に伺い、環境の作り方・赤ちゃんの落ち着かせ方・トレーニングの仕方を直接お話ししていきます。

その後スリーププランを作成して後日メールにてお送りし、フォローアップはオンラインになります。

コンサルテーションの時間帯は2つからお選び頂けます。
今後どのようにトレーニングをしたり、どのように時間を使っていくかデモンストレーションいたしますので

  • 自分で寝ることができないことがお困りの場合にはオプション1、
  • 夕方が一番大変だと感じる場合にはオプション2。

をお選びいただくことをお勧めします。それ以外の時間帯をご希望される場合は要相談となります。

オプション1: 午前中2時間

オプション2: 夕方5時~8時

こんな未来が手に入ります

スリープトレーニングをすることで、お母さんはご自分の体や心が軽くなることを感じます。 
お子さんや旦那さんへの気持ちも変わり、そしてお子さんや旦那さん自身も
知らず知らずのうちにお母さんの<理想ワールド>へ引き込まれていきます。

今までとは全く違う<家族の形>が始まりますよ。

夜はしっかり寝られる
自分の好きなことが夜できる
お子さんがなぜ泣いているのか分かる
旦那さんにお子さんのお世話を任せられる
旦那さんとの時間を楽しめる
お化粧やおしゃれをする余裕ができる
お子さんに対して優しいママになれる
お子さんも集中して遊ぶ(学ぶ)ことができる
お子さんの不必要なイヤイヤがなくなる
お子さんが母乳/離乳食をしっかり摂ってくれる
規則的な生活のパターンが崩れてきた時などに話ができる仲間がいる

料金

初回コンサルテーションのみ

通常価格   AU$70

フォローアップの付かない初回コンサルテーションのみのプランです。

コンサルテーション後はご自身で実行されることになりますので、今までにコンサルテーションを受けられたことがない方ご自身で進められる自信のない方は初回コンサルテーションのみだけですと効果が出ない場合がありますことをご了承ください。

プラン内容

  • 90分オンライン個別コンサルテーション
  • ご家庭に合わせた個別スリーププラン
    (10~15ページ程度)

2週間フォローアップ付き
オンラインプラン

通常価格    AU$ 450

モニター価格  AU$ 380

本当に今の状況を何とかしたい・・・
寝不足で辛いし、困っている・・・
イライラして子どもに当たる自分が嫌い・・・

2週間本気で取り組める覚悟のあるママへ最適!

プラン内容

  • 90-120分オンライン個別コンサルテーション
  • ご家庭に合わせた個別スリーププラン
    (10~15ページ程度)
  • 1-2日おきのフォローアップセッション
  • 無制限の質問受け付け

6週間 ママと子どもの
完全サポートVIPプラン

まもなく公開!

子どもの睡眠も何とかしたいけどママ自身の睡眠も何とかしたい・・・

ルーティンに沿うのになかなか生活のリズムが整えられない・・・

そんなママにはVIPプランで子どもの睡眠、ママの睡眠を整えて日常生活の質を上げていきます!

2週間フォローアップ付き
ホームビジット プラン 1

通常価格     $ 570

モニター価格   $ 470

家に来てもらって実際に見てもらいたい・・・
寝かしつけの仕方を実際に見たい・・・

そんなママへはホームビジット プランへ!

プラン内容

  • ご家庭に合わせた個別スリーププラン
    (10~15ページ程度)
  • ご家庭訪問            
  • 寝かしつけ方法のデモンストレーション
    (朝寝)
  • 環境の作り方指導
  • 1-2日おきのオンラインフォローアップ
    セッション

2週間フォローアップ付き
ホームビジット プラン 2

通常価格   $ 860

モニター価格 $ 760

夕方が大変過ぎて、何をどうしていいのか分からない・・・
夕方のルーティーンをどうするのか実際に見てみたい・・・

そんなママへはホームビジット プラン2はピッタリ!

プラン内容

  • ご家庭に合わせた個別スリーププラン
    (10~15ページ程度)
  • ご家庭訪問 
  • 寝かしつけ方法のデモンストレーション
    (就寝時)
  • 夕食から就寝までの流れの
    デモンストレーション
  • 環境の作り方指導
  • 1-2日おきのオンラインフォローアップ
    セッション

1週間追加 フォローアップ

通常価格   $ 180

モニター価格 $150

もう少しフォローアップを延長したい・・・

そんなこともできますよ!

お支払方法

銀行振込(オーストラリアまたは日本)
クレジットカード決済(Paypal)

お申し込み

こちらのフォームよりお申込みください。
2営業日以内に追り返しご連絡をいたします。





【キャンセルポリシー】

コンサルテーションの3日前を過ぎてからのキャンセルは事務手数料として
料金の50%を頂戴し、残額を後日ご返金いたします。
前日または当日のキャンセルは全額を事務手数料として申し受けます。
ご予約の変更は、コンサルテーション前日までにお知らせください。