シドニー在住 1歳 Tくん

息子と共にあきこさんのスリープトレーニングを始めて3か月が経過しました。

私がトレーニングを始めたきっかけは1歳3か月の息子との授乳を卒業したかったのと、寝不足がひどくて精神的に苦しくなってきていたことがきっかけで決意をしました。当時(といっても3か月前ですが)本当に余裕がなくて、いつも息子とねんね(添い乳+寝かしつけ=私も息子と共に寝落ち)で家事も中途半端な状態で次の日の朝を迎えるという毎日を過ごしておりました。

キッチンは料理したまま、散らかったシンクやキッチン回り。基本的に潔癖ではないのですが、きれいになっていないと嫌な性格から、本当にストレスがひどかったです。
どうしてもそんな状態から脱したい気持ちだったので、スリープトレーニングをするという決意は始める前から固まっていました。

トレーニングを始めた場所は実は日本でした。
一時帰国で1か月ほどの滞在で、日本ではマンション住まいということもあり、主人もいない(息子の鳴き声で主人の睡眠の邪魔にならない)私と息子の2人っきりの環境での開始でした。
最初の日は息子はおっぱいももらえず(その分夕飯を少し多めにあげてみました)泣き方がとてもひどく30分は泣き続けました。
私のやり方は一番どのお母さんも躊躇されるであろう、cry it outで、いわゆる赤ちゃんが泣いていても、部屋には入らないという方法をやりました。

中途半端なことはしたくなかったのと、少しキツイと思ったのですが、1人で寝るということを息子の中で一番素早くわかってもらいたかったのでこの方法をとりました。
案の定開始から一週間過ぎる前には、このことが子供の中で定着したと思います。
トレーニングを始めたその日から私は1人で眠ることができ幸せを感じ、睡眠不足も解消され、気持ちがすっきり晴々として次の日を迎えることができました。
朝になると息子の様子がとても気になって、息子を起こしに行ったら思いっきりハグをしたり、息子と一緒に全力で遊べるようになれました。
以前よりも増して息子と一緒に過ごす時間がとても濃いものとなりました。

現在は朝のネンネはなくなって、昼13時から大体1時間半から2時間寝てくれるようになり、夜には18時から朝の7時まで夜泣きもなく、夜起きることもなく、たっぷりの睡眠をとって朝を迎えてくれるようになりました。

今では夜に自分の好きなことができる、キッチンが片付けられる、主人と一緒に食事がとれる、本が読める、ゆっくり映画が見れる、主人との時間が取れる、等々自分時間が増えて、毎日快適に生活させてもらっています。

余談ではありますがアキコさんとはほかのプログラムでお知り合いにならせてもらったのですが、この方との出会いは神様からの贈り物なのかな、なんて思ってしまいます。
彼女には感謝と尊敬の気持ちでいっぱいです。
プログラム中、アキコさんは私に親身になって精神的に大変大きなサポートをしてくださいました。
もう無理かなあきらめてしまおうかと思った時も話を聞いてくださって、メッセージを送り続けてくださいました。
それはとてもとても重要で私の中での大き支えでありました。
(日本でスリープトレーニングを実家家族に反対されたときに相談に乗ってくださったり、日本からシドニーに帰ってきた時、飛行機で息子といっしょに寝たためか、トレーニングが後退してしまって、また最初からの状態に戻ってしまったとき、本当に本当にお世話になりました。)

長々となってしまいましたが、
今スリープトレーニングを検討中のお母さんがこれを読まれて少しでも心が揺らがれたら、ぜひ試してみてください。
何か絶対変わると思います。

皆さんの未来が明るくありますように。
少しでも良質な睡眠がとれますように。
お母さんも、赤ちゃんも。

ここまで読んでくださりありがとうございました。