プロフィール

マン安妃子 /  Akiko Man

小さな星の輝かせ方 創設者/代表
乳幼児睡眠コンサルタント
成人睡眠コンサルタント

正看護師(オーストラリア)
正看護師(日本)
保健師(日本)

Post graduate Diploma in Nursing (大学院課程2年終了)

 

 

経歴

国立大学医学部看護科卒業後、同大学病院の
心胸部/血管外科と消化器外科の外科病棟に4年勤務。

通常業務以外にも、リーダー業務、
看護研究に携わる。
全国学会で研究発表もする。

27歳の時に単身渡豪。
某製薬会社にアシスタントとして2年勤務後、医療英語試験に合格。
インターナショナル正看護師のためのブリッジングコース受講。
コース終了後、オーストラリア正看護師の免許を取得。公立病院の循環器内科病棟に就職する。

タスマニア大学(University of Tasmania)大学院修士課程2年(Postgraduate Diploma)を
終了させ、現在は<クリニカルナーススペシャリスト>(Clinical Nurse Specialist)として
循環器看護の指導者的役割をこなす。また<クリニカルナースエジュケ―タ―>(Clinical Nurse Educator)
代理として勤務することも多い。

<ベーシック/アドバンス ライフサポート>のインストラクターの資格を持ち、
病棟では<アドバンス ライフサポート>ができるスタッフの養成を担当。

 

31歳の時に中国系オーストラリア人の夫と結婚。
現在1男1女の母親でもある。
長女出産後、スリープトレーニングと出会い劇的な生活の
変化を体験する。家族にとって、子供が質の良い睡眠が取れる事、そして両親が自分自身を大切にする時間を持つことがどれだけ大切か感じ、それを伝えていくためにニュージーランド/オーストラリアを拠点にする組織で乳幼児スリープコンサルタントの資格を取得。お母さん達の心と体を楽にし、自信を持って子育てしていけるサポートをするため、小さな星の輝かせ方を立ち上げる。

クロンク加奈恵 / Kanae Kronk


小さな星の輝かせ方
乳幼児睡眠コンサルタント​

Certificate IV in Massage Therapy Practice
Diploma in Remedial Massage
Certificate IV in Beauty Therapy
Theta healing
Australian bush flower essences
Pregnancy and infact massage

セラピスト兼シータヒーラー。
NZに拠点を置く会社「Baby sleep consultant」にて、日本人として2番目にこの会社による乳幼児睡眠コンサルタントの資格を取得。

幼少期の頃から、健康オタクの父からリフレクソロジーを受け、臓器と密接につながっているリフレクソロジーに興味を持つ。それが今後、自分の人生に大きく関わるものになる。大学卒業後、大手旅行会社にて地上オペレーターとして勤務する。癒しで入ったリラクゼーションサロンのリフレクソロジーの施術とスタッフのサービスに感動し、この世界に魅了される。2年務めた会社を辞め、感銘を受けたリラクゼーションサロンにて就職。クライエントの気持ちを掴んだ会話と施術で多くの指名数を獲得する。

母の死を期にして、人生で後悔しない生き方をする為に、本当にやりたい事を実現するようになる。昔家族で訪れて惚れたオーストラリアにワーキングホリデーで再訪し、その後オーストラリア国家資格であるリメディアルマッサージの資格、そしてヒーリングやbeauty thepapyを取得。Dayspa等で働く。その後、オーストラリア人の旦那と結婚し、ゴールドコーストに拠点を置く。

第一子出産の2か月前に自宅サロンSol&AlaeOpen。産後は長男の睡眠リズムが全くわからず寝かしつけに2時間かかった際にスリープトレーニングに出会い、独学で勉強を開始。その面白さにハマる。18カ月後に次男を出産後、独自のスリープトレーニングでは全く太刀打ちできず、2人育児のバランスに困っていた時に出会ったのが乳幼児睡眠コンサルタントによるセッション。2週間プログラムを受けて睡眠改善ができ、コンサルタントのその知識深さに興味がわき、自分も資格を取ろうと決意。幼い子供たちを抱えての資格取得に向けての勉強(下の子は当時6カ月)、家事、時々自宅サロンにて施術をこなし、無事資格取得。

初育児で誰も赤ちゃんの睡眠サイクルについて教えてくれない現状に、2人育児のバランスに、睡眠がとれなくて日々イライラして心に余裕がなく困っているママを救うため、乳幼児睡眠コンサルタントとして活動を開始